MENU

エマスリープは腰痛に悩む人におすすめ!腰痛に良い5つの理由

エマスリープは腰痛に悩む人におすすめ!

エマスリープに変えると腰痛改善は期待できますか?
エマスリープなら腰痛対策がされているんですよ!

エマスリープは腰痛改善に効果があるのか気になりますよね?

結論から言えば、エマスリープは人間設計に基づいて腰をしっかりサポーしてくれるので、腰痛改善に期待することができるんです。

エマスリープが腰痛改善に最適な5つの理由
  • 背骨と腰を支えてくれる
  • 底つき感のない厚さがある
  • 背骨と腰を支えてくれる
  • 楽に寝返りができる
  • 保温性と通気性が高い
しかもエマスリープなら10年の品質保証もあります!

エマスリープはこれまで多くの人に愛用されており、腰痛改善にも期待して購入する人がとても多いマットレスなんです。

しかも、今なら10年の品質保証もあるため、もしもの時も安心です。

もしあなたが腰痛に悩んでいるのなら、今すぐエマスリープを試して快適な寝心地を試して下さいね!

\ 今なら、お試し期間が100日! /
目次

エマスリープが腰痛改善に最適な5つの理由

どうしてエマスリープは腰痛改善に効果があるのですか。
エマスリープが腰痛改善に良い理由は、5つあります。

腰痛改善に良い理由1.背骨と腰を支える硬さ

エマスリープのマットレスは硬さが違う複数層構造でできています。

腰痛対策として、腰の部分が沈みにくい「センターハード構造」になっています。また、最下層に弾力を持たせ正しい寝姿勢をサポートしています。

正しい寝姿勢とは、仰向けのときは横から見て背骨がS字型になり、横向きのときは横から見て背骨が一直線になる姿勢のことです。

腰痛改善に良い理由2.底つき感のない厚さ

マットレスに寝ていて背中や腰が底に付いている感じがしたら、痛くなってしまいます。

エマスリープは複数層構造で厚くして、体が沈み込みすぎないように体全体を支えています。

もちろん体重や体格によって必要な厚さは変わってきます。エマスリープはお試し期間があるので、実際に寝てみて判断してください。

腰痛改善に良い理由3.均等に圧力が分散できる体圧分散性

腰痛対策で大事なのが体圧分散性です。

人は寝姿勢になると体重が肩や腰にかかります。マットレスの硬さが全て同じだと重い腰の部分がより沈んでしまいます。

エマスリープはゾーニング構造になっていて、頭・肩・腰・お尻・膝・足・つま先で硬さを変えて体圧を均等に分散しています。

腰痛改善に良い理由4.楽に寝返りができる反発力

腰痛対策として考えるのならば寝返りが楽に出来る反発力が必要です。正しい寝姿勢で体圧分散していても同じ姿勢でいれば体の血流が悪くなり、筋肉も緊張します。

寝返りのしやすさは腰痛対策にもしっかり眠ることにも重要です。

エマスリープは高反発ウレタンフォームを使っているので、寝返りがかなり楽にできます。他社の高反発マットレスより強い反発力です。

マットレスの中には、「低反発」や「高反発」と反発力の違いを特徴にしている商品があります。

低反発マットレスは体重がかかると徐々に沈み込み、戻るときはゆっくりと元に形に戻ります。一方、高反発マットレスは体重がかかるとすぐに沈み込み、戻るときもすぐに元の形に戻ります。

腰痛改善に良い理由5.体温調整できる保温性と通気性

体が冷えると筋肉が硬くなり、腰痛の原因になります。しかし、温めすぎると睡眠の妨げになります。

エマスリープで使っているウレタンフォームは熱を逃がしにくい素材なので、1層目は通気性の良いオープンセル構造になっています。

体を温めながら熱を逃しているのでムレ感がなく、快適な温度を保ってくれます。

エマスリープで腰痛改善!マットレスの買い換え時

いまの寝具はまだ使えるし・・・いつ買い換えていいのか、悩んでしまいます。
買い換え時は悩みますよね。柔らかさ・体の痛さ・寝返りの3つを確認してみてください。

買い換え時1.柔らかすぎる


腰・尻の部分が他より沈んでいる感じや底に付いている感じがしたら、買い換え時です。

人が寝たときに立ったときの姿勢が保てるのであれば、体に負担が少ない状態だと言えます。

マットレスが柔らかくなってくると背骨や腰などの体の重い部分が沈み込んでしまいます。寝ている間ずっと腰の同じ部分に体重がかかり圧迫された状態になると、寝て起きたときに腰が痛くなります。

硬すぎると腰や背中が浮いて体がマットレスにフィットせず、肩・背中・お尻の3点で身体を支えている状態になります。そうなると、肩・背中・お尻が痛くなるのはもちろん、浮いている腰も負担になって腰痛になってしまいます。

これは、マットレス選びに失敗しています。

買い換え時2.体の一部分が痛い

しばらく寝ていて肩やお尻など体の一部分が痛くなってきたら、買い換え時です。

マットレスが体全体を支えられなくなって、体の一部分に体重が掛かってしまっています。
寝方によって圧迫する部分は違いますが、どの寝方でも腰痛の原因になります。

  • 仰向け
  • 仰向けになって足を伸ばす寝方は、骨盤が足のほうに引っ張られた状態になります。骨盤が引っ張られれば腰に痛みを感じます。

  • 横向き
  • 横向きでまっすぐした姿勢の寝方は、肩と腰で体を支える状態になります。寝返りが上手にできないと圧迫されて肩や腰に痛みを感じます。

  • うつ伏せ
  • うつ伏せは、腰が楽に感じる寝方です。しかし、脊椎が歪んでしまい首にも負担がかかります。体のバランスが崩れると腰痛の原因になります。

寝姿勢のバランスが崩れてしまっている状態です。

買い換え時3.寝返りしづらい

寝返りをするときに起きてしまう場合は、買い換え時です。

起きているときに意識的に寝返りをすると特に問題ないような感じがします。

しかし、睡眠時に寝返りができているかということです。寝具の反発力が足りないと寝返りができなくて、起きてしまいます。

正しい寝姿勢でも寝返りができないと腰が圧迫され腰痛になってしまいます。寝返りは体圧の場所を変えたり、体温調整したり大事な役割があります。

エマスリープのマットレスで腰痛を改善しよう!

エマスリープのエマ・マットレスは、あなたの快適な睡眠と腰の健康を考えた理想的なマットレスです。

高反発ウレタンフォームを使用しており、寝返りがしやすく体圧を分散させ腰をサポートします。また、ウレタンフォームの特徴であるムレをなくすため、通気性も良くしています。

あなたが熟睡できる最適な睡眠環境を得られるように第1層から第3層まで役割を考えて作られています。

エマ・マットレスの3層構造は、快適な睡眠環境と腰痛を軽減するために設計されています。
第1層( 70N)・・・体を包み込みながら、通気性がよい柔らかいウレタンフォーム
第2層(150N)・・・体圧を均等に分散させ背骨を正しい位置で支え、緊張を和らげる硬めのウレタンフォーム
第3層(120N)・・・腰・肩・背骨を適切な位置でサポートし、正しい寝姿勢を保つ硬めのウレタンフォーム

この3層構造により寝て起きたときの腰の痛みが軽減され、疲れがとれた元気な状態で目覚めることができます。

エマスリープのお試し期間はなんと購入後100日間!

腰の健康と良質な睡眠を手に入れるため、ぜひ試してみてください。

100日もお試し期間があれば、マットレスを日常使いできて本当に自分に合うかどうかを確かめることできますね。
もし満足できなければ送料や追加費用なしで返品できます。100日使ってから返品しても何の負担も無いから、安心して試してみてください。

\ お試し期間は100日! /
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

良質な睡眠と健康的なライフスタイルの情報を求めて、日夜探し続けています。

20代はなかなか眠れず苦労しましたが、現在はどんなに眠くても3時間眠ると目が覚めてしまいます。また、長年せんべい布団を愛用していたため、腰が痛くなってしまいました。

寝具と睡眠が人生で大切なことを肌で感じ、多くの人に睡眠の質を向上させるための正しい知識をお伝えしたいと思います。

目次